2018年7月19日木曜日

8月の料理教室の案内。

 台湾食いしん坊旅行を満喫して 帰国しました♪
まだまだ夢見心地です

長い間 お休みをしていてスミマセン
料理教室 8月26日(日) 27日(月)に開催します

献立は手作り野菜まん豚まん 
台湾で野菜まんと出逢って 感激しました
忘れられない味です がんばって 再現してみました
それから 鳳梨苦瓜鶏(苦瓜とパイナップルのチキンスープ)
これも台湾で味わった南国ならではのスープ ほんのりと苦く パイナップルの爽やかさ そして鶏肉のコク カラダが喜ぶスープです

 あとは台湾で出逢った小菜や おやつを紹介します

ご興味のある方 お待ちしてます

問い合わせ先 料理のつどい みつば
mitsubacuisine67@gmail.com
加藤まで


 苦味が優しい白苦瓜 肉厚でとても美味しい










2018年7月17日火曜日

2018 6月食いしん坊旅行1日目。

6月4日快晴。 関空を飛び立ち 機内で ガイドブックを見る間もなく
3時間弱で台北 桃園国際空港に到着
気温はなんと35℃ 南国だ~これから18日間ワクワク ドキドキ

 自販機には台湾の定番ヘルシードリンク 仙草 豆乳 冬瓜茶・・・
20元 80円くらい 台湾だ~ 空港の自販機を眺めただけでテンションが上がってしまうワタシ
2017 3月から桃園国際空港⇔台北駅間のMRT(電車)が開通し
台北市内に渋滞にまきこまれることなく40分くらいで行けて    それも片道 多分160元 600円くらいと とても お財布に優しい運賃
京都⇔関空間 安くても片道4000円
空港に到着し 荷物を受け取り 早速 空港地下にあるMRT桃園国際空港駅に向かうことに・・・ いたるところにMRTの案内が わかりやすく表示されているので 初心者でも迷わず見つけることができました
悠游卡(easy card) 日本のsuicaやicocaのようなICカードで
最初に100元でカードを購入し お金をチャージすれば 毎回トークンという乗車券を買って乗車するより かなり便利なカード
そして MRT運賃2割引き 乗り換え料金30円引きという 嬉しい特典がついてます コンビニでも市バス 台中では このカードをもっているだけで市バスは無料  割引はないけど新幹線以外の鉄道も利用できて本当にお得なカードです おすすめです
まずは悠游卡(easy card)を求めて券売機にいくと なんと日本語のできるスタッフがいて 購入方法を丁寧に教えてくれて 英語も北京語も自信がない私は本当に助かりました でも もしスタッフがいなくても券売機には北京語 英語そして日本語での案内があったので簡単に買うことができますよ 日本人訪台が急増している証拠ですね ちなみに桃園国際空港駅で購入すると裏面は限定デザインになってますよ 画像がなくてゴメンナサイ 見つけしだい貼っておきますね

15分に1本くらいの運航で 待ち時間もあまりなく まだ新しいキレイな車内
6月は日本人観光客も少なく まわりから聞こえてくるのは北京語 北京語
興奮してる間に地下から地上に景色がかわり バナナや椰子の木 ソテツ

長期休み取るために仕事をがんばった甲斐があったことを実感~
台北駅は まぶしいくらいに明るく とてもモダンな感じ

今回 お世話になったホステル 長期間利用なので できるだけ費用を抑えたかったのですが・・・お得なドミトリーに宿泊する自信は全くなく ベット トイレ シャワー 窓付きと最小限のものがついてる個室 そして キッチンとコインランドリーが利用できるところを見つけましたよ
スタッフも 明るくて とっても親切  
Star Hostel Taipei Main Station
https://www.starhostel.com.tw/
台北駅近く 昭和ぽい下町の中にあって
美味しいご飯屋さんや小さな市場など徒歩圏内に楽しめるところがたくさんありますよ お隣には胡椒餅のお店がありました 滞在中に味わうこと出来なかったので次回 食してみます










ホステルの前の風景 (陰華街)派手な看板 看板に規制はないのかな?目立ちたがり屋さんが多いんやね

午後5時ころ チェックインをすませ 荷物を置いて 早速 台北散策です





2018年7月5日木曜日

台湾食いしん坊旅日記。その1

台湾に どっぷり引きこもりたい~ 3泊4日の駆け巡る旅行では
いつも物足りなくて ついに仕事3週間休んで台北 台南 台中を
18日間かけて ゆっくりと味わってきました
2018 6月4日(月)~21日(木)
季節は日本の真夏 そして梅雨真っただ中 でも空梅雨で南部では水不足が心配されていて・・・ とにかく連日30℃をこえていて
 50歳間近の私は無理せず欲張らず 楽しもうをモットーにお楽しみ盛り沢山一人旅 すこしづつブログで綴ってゆきます
ちょうどマンゴーの季節 台南市からバスで1時間くらいマンゴーの聖地 玉井に行って愛文マンゴーを味わったり
朝ごはん文化が発達している台湾 いろんなスタイル朝ごはん屋さんがあって 私が大好きな豆乳のスープや台湾式玉子焼きを毎朝のようにたべたり

 

 台湾料理を習って ますます台湾に魅了され
 台湾スイーツの代表格 美容と健康にとても好い仙草ゼリーと愛玉ゼリーでカラダを潤したり
 
 カラフルで可愛いプラカゴやカゴバック 大きさも色々あって迷います


 大大大好物の杏仁豆腐 ハト麦 タロイモ団子                                         

陶器の町 鴬歌を訪ねたり


 茶芸館では台湾茶の文化にふれ 高山茶の香りに包まれながらくつろぎ パイナップルケーキや茶梅 ナッツ ドライフルーツなどの茶菓子とのハーモニーを楽しんだり
安くて本当に美味しい手作り中華まん 肉まんやあんまんだけが中華まんでないことを教えてくれた 種類豊富な野菜まん
次回 台湾に行くときは中華まんを巡る旅をしたいくらい

とにかく この18日間で味わったものを綴っていきます

2018年5月7日月曜日

Pho フォー もう恋しいベトナム

 ベトナム ハノイ フォーティエンという 牛肉フォー専門店で食べたとき
あまりの美味しさにカラダに衝撃がはしった
牛肉と香味野菜で とられた滋味あふれるスープにネギとパクチー
そしてライム 無駄のないシンプルな美味しさ 毎日通いたい
ベトナムから帰国しても この味が忘れられず
牛骨を用意するにはハードルが高いので身近な牛スジでタップリの野菜とともに スープを作り フォーボー(牛肉フォー)つくりました
本家には もちろん負けるけど コラーゲンたっぷりヘルシーフォーでベトナム旅行を想いだしてます



ベトナム ハノイ 食いしん坊旅

 竹を編んだ三角帽子 ベトナムのトレードマークみたい
自転車や天秤棒に果物や野菜 花 日用雑貨を詰め込んで
街を売り歩く姿をみると やっと念願のベトナムに来たんだなと感激です

旬の南国フルーツが美味しそうな香りで誘惑してくる
写真にだけ おさめておきました
ほんとは 買って その場で 喉を潤したいんだけど
お腹に自信がなくて・・・
 ハノイ名物 Bun Chaブン チャー
こんな 楽しい 美味しい カラダが喜ぶ食べ方があるんですね
簡単にいえば つけ麺かな
優しい甘酢スープの中に香ばしく炭火で焼かれた豚バラ肉や
豚つくねがたくさん入っていて ベトナムでは主食とされている
Bunブンと呼ばれる 素麺みたいな細い米麺 そしてサラダ菜や大葉パクチー ミント ベトナムバジルなどの香草 これらを器によそって甘酢スープを入れ 好みでニンニクや唐辛子をトッピング 見た目に反して 意外とあっさりしていて たくさん おいしくいただきました
そしてセットのように運ばれてくるNemネムと呼ばれる揚げ春巻き
そのまま パリパリの皮を楽しんでも ブンチャーの甘酢スープに浸して
いただくのも 美味しいですよ
これで二人前 ボリューム満点 1人前450円 お財布オオヨロコビ









青パパイヤのサラダ
レストランでいただくと エビせん添え
おしゃれで アルコールがすすみますね♪
東南アジア独特の雰囲気
雑然とした建物を眺めているだけでも愉しいけれど
ベトナムでは くれぐれもバイクにには気をつけてね
青パパイヤのサラダ
昔 青いパパイヤの香りというベトナム・フランス映画で
 熟していない青いパパイヤを千切りにして豚肉やエビ ミントなどのハーブ エシャロット そして甘酸っぱいドレッシングで和えたサラダと出逢った フルーツは甘いデザートとして いただくものだと思っていた私
その映画から かれこれ25、6年の月日がながれ ついにベトナムで
本物の青パパイヤのサラダを味わうことができました
甘いネットリしたパパイヤの面影はなく 大根サラダや糸瓜のように
味はあまりないけれど シャキシャキと食感が心地よく 私のいただいたのはソフトビーフジャーキー入り ヌクチャムという甘酸っぱいドレッシング
砕いたピーナッツ パクチーやナンプラー ベトナムに来たことをサラダとともにかみしめていました


5月27日(日) 28(月) 料理教室の案内。

5月27日(日) 28日(月) 料理教室を開催します

グリーンが映える季節ですね
私の一番 お気に入りの季節です
初夏という響きも好き

そんな 爽やかな初夏を詰め込んだような
コロッケを作ろうと思います
●スナップえんどうやヤングコーン のポテトコロッケ
●切干大根のピリ辛和え物
●酸辣湯スープ ● フルーツクラフティ

お待ちしています
問い合わせ先
mitsubacuisine67@gmail.com 加藤まで

2018年4月18日水曜日

3月のタルトフランベ教室の風景


3月の料理教室は とても気持ちよく晴れ
なんとなくピクニック気分でピザ生地をコネコネ
寒すぎず 暑すぎず 生地がすくすく育ってくれました

パン生地を作るの初めての方が多くて
皆さん 教室を楽しみにしてくれてて ありがとうございます
フランス アルザス地方の郷土料理タルトフランベ(薄焼きピザ)
フロマージュブランを塗ってオニオンスライスとベーコンをのせたシンプルピザ

のばして のばして・・・・・
ぬって ぬって・・・・・
のせて のせて・・・・・










トッピングは アレンジ自由

じゃが芋とアンチョビとポテトをのせて ボリューム満点
生ハムをのっけて リッチな感じ
いろいろ 楽しみました
酵素たっぷり フルーティなガスパチョ(冷たい野菜ポタージュ)
しっとりグリルチキンサラダ
春のフルーツカクテル サングリア風

春 満喫でしたよ









デザートピザにはアルザス定番 りんご&シナモン

皆さん がんばって生地をこねてくれたので
美味しくできあがりました
翌日 筋肉痛になってないかな??